2020.11.23(Mon) 秋のおやらかしボウズ週間が始まりまして、これで2連続で完全ノーバイトを喰らったワタシでございます。(笑)

8/2  ダイワセオリー2004H 純正スプール

2016年までのワタシは、ベイトタックルをメインにオトコのフルスイングでボウズ三昧という釣りを展開していたのですが、、、

サカナ釣りに行ってオサカナさんに触れないのも中々せつないモノですから、今年あたりは適材適所でスピニングタックルを投入することが増えてきました。

スピニングタックル軍団の中でも、亀山ダムや吉羽園あたりでメインタックルになりつつあるのが2本のフィネススピンでして、、、

フィネススピン1号機

フィネススピン1号機はダウンショット専用機。レッグワームやスタッガーオリジナル/ワイドなどのダウンショット用でして、フロロ3ポンド仕様でございます。

ダウンショットは亀山あたりではとても使用頻度が高くて、他のリグからのリグチェンジもめんどくさいので専用機にしているわけです。

フィネススピン2号機

そして、フィネススピン2号機は、ノーシンカー、ジグヘッド、軽量ハードルアー、ムシなどのバーサタイル用でして、、、

オーバーリアルさんなどの軽量ルアーの飛距離を稼ぎたいのと、オリカネムシなどのムシルアーのちょうちん釣りを考慮して、PE0.6号を巻いてあります。

DAIWAセオリー2004H

そんなフィネススピン2号機に合わせるリールは、「セオリー2004H」でして、ワタシの超お気に入りでございます。

が、こちらのセオリーさん、風が強いときや亀山本湖でのフィーディング狙いなどのオープンウォーターのときは、PEではなくフロロで釣りをしたい時がありまして、その都度ラインをイチイチ巻き替えるわけにもいきませんので、

SLPさんのWebサイト(リンクあり)にて替えスプールを物色していたのですが、、、

特に汎用スプールである理由もないわけでして、お店経由でメーカーに純正スプールを注文する選択肢もあったのですが、、、

セオリー2004H純正スプール

実は、ヘッジホッグスタジオさん(リンクあり) のWebサイトで純正スプールの販売をしていまして、

ほいっ。

日曜日にポチっとして、火曜日に無事に到着したお品物は、、、

  • セオリー2004H純正スプール
  • スプール用の1170ベアリング
  • スプールケース(こちらはサービス)

でございます。(嬉)

ということで、数ヶ月塩漬けにしていた12BB用のベアリングキットも引っ張り出しまして、

今夜あたり、12BB化にチャレンジしてみます。

これで益々ゴキゲンなリールになることを願うばかりです。

おしまい。

最新情報をチェックしよう!