【今日のつぶやき】2019.11.12(Tue) 本日無事にひとつ歳を重ねることができました。個人のFacebookにお祝いメッセージをいただきましてありがとうございます。(嬉)

9/24  亀山帰りのブラックさん

土曜日に職場の皆さんと亀山に浮いた帰りに、ちょいと千葉市内のフィッシングガレージ・ブラックさんに立ち寄りました。

今回もJB TOP50でもお馴染みのヨータローさん(高山プロ)がお出迎えしてくださいまして、小一時間ほど楽しいひとときを過ごしました。(嬉)

イベント開催中のブラックさん

土曜日はイベントを2つ開催していたブラックさんでして、、、

ひとつ目は、JB TOP50の川又プロがいらしての、ブードゥーライドさんのケミカル製品のイベント。

(画像は、ブードゥーライド社のWebサイトからお借りしました)

もう一つは、ハミンバード社のハイテク魚探の展示。

今年のお正月にエレキの修理をお願いして以来、ブラックさんにはいろいろとお世話になっていまして、

続・とものバス釣りコミュニティ

日曜日の亀山でご臨終となったマイエレキさんが、JB TOP50の高山陽太郎プロでお馴染みのフィッシングガレージブラックさ…

JB TOP50や亀山の状況、魚探やエレキのお話をしているとあっという間に時間が過ぎてしまう、居心地の良いお店でございます。(嬉)

帰りに柿までいただいちゃいまして(おすそ分けとおっしゃってました)、ヨータローさんありがとうございました。

ブードゥーライド社のケミカル

最近SNSでチラホラ目に入るようになったこちらの絵柄。(といってもほとんどはブラックさんやヨータローさんのTwitterですが)

ブードゥーライドさんというメーカーの製品なのですが、まず社名が耳に入りづらくてどこで切れるのかがわかりません。(笑)

英語表記だとVOODOORIDE、バラすとVOO-DOO-RIDEもしくは、VOODOO-RIDEでしょうか。

こう整理してみると、何となく耳にも入りやすくなってきたところで、、、

ほいっ。

クルーザーのメンテナンス技術から生まれたVOODOORIDE(ブードゥーライド)は、手軽な作業でプロ級の仕上がりになるカーケア用品です。特別な技術や専門的な知識は一切不要。VOODOORIDEさえあれば下地の汚れをしっかりと除去し、コーティング被膜を作ることができるため、時間や手間をかけることなく簡単に愛車を美しくできます。

引用元:VOODOORIDEは確かな洗車、コーティング効果をお約束します

ワタシも少しお勉強をしまして、どうやらクルマ用のケミカル用品を扱うメーカーさんだということがわかりました。(笑)

クルマ用のコート製品がなぜ釣具屋さんで扱うのか不思議だったのですが、

FRPでできたバウデッキなどはピカピカになるそうです。

ということで、さっそくひとつ購入したワタシは、日曜日にバウデッキをピカピカにしまして、

そして、この製品は魚探のモニター部分もOKとのことでしたので、水垢ベッタリとなったHE-9000もキレいにしておきました。(嬉)

さらにロッドやガイドもOKだそうでして、特にガイドのsicリングをキレイにするとキャスト時の飛距離も伸びるそうなので、時間のあるときに試してみることにします。

もちろんクルマのボディやヘッドライトもピカピカになるそうですが、

ヘッドライトで試してみましたが、ワタシのヘッドライトは黄ばみがスゴいので、ガンコな汚れには別のコンパウンド入りの製品がおススメのようです。

釣りに忙しくて中々愛車の手入れにまで手が回らないのですが、たまにはクルマもピカピカにしてあげたいものですね。(笑)

ハミン vs ホンデックス

もう一つのハミンバード社の魚探展示は、

  • SOLIX10(10インチ ざっくり50万)
  • HELIX10(10インチ ざっくり40万)
  • HELIX9(9インチ ざっくり30万)
  • HELIX7(7インチ ざっくり20万)

などが展示されていました。

ハミンと言えば、360°イメージングが飛び道具として有名ですが、

これがあれば亀山さんでのボイル撃ちはやりたい放題ではないでしょうか。(笑)

最新鋭のハミンのデモ画面などを見せていただきましたが、ハミンvsホンデックスの日米対決は、、、

(こちらはホンデックス HE-9000のデモ画面です)

HE-9000ユーザーのワタシから見ても、残念ながら機能としてはどう考えてもハミンの圧勝かと思います。(特に3Dのダウンやサイドイメージの画像の鮮明さ)

が、基本機能である2D魚探(107/400)、お値段やメイドインジャパンの安心感、日本語表示のわかりやすさなど、ホンデックスにはホンデックスの良さがありまして、

ホンデックス党のワタシは、旧型のHE-840FとHE-9000の二機体制にて日本男児らしく頑張ります。(笑)

愉快な兄貴が、、、

現在、万年1本から脱出すべく釣りスタイルをチェンジ中でオサカナの写真に飢えているワタシでして、

そんな中相変わらず故郷で釣りまくっている愉快な兄貴に、当Facebookページへの掲載を頼んでみたところ快諾いただきました。(嬉)

Facebookページ限定記事となりますが、気が向いたとき限定の「愉快な兄貴シリーズ」もお楽しみいただければ幸いでございます。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!