2020.10.20(Tue) おやらかしダイエットサポーターの件、今年も多くの方々(現在17名)に参加いただきましてありがとうございます。今月末まで大募集しておりますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

1/15  2018年の振り返りと2019年の誓い

普通のかたは1年の振り返りと新年の誓いなどというものは大晦日や元日にやるものなのでしょうが、万年釣れないくんなワタシは何とも中途半端なこのタイミングにて去年の振り返りと今年の目標を設定してみました。(笑)

読者代表の声をヒアリングしてみました

2018年はHONDEX HE-9000というハイテク魚探を相棒に、船舶免許を取って12ft艇にステップアップしたワタシですが、どう考えても強敵亀山さんで釣った感がないわけでして、、、

先週金曜日のお昼休みに会社の食堂にて「後輩Sくん」に、読者代表としてインタビューを敢行しました。


ワタシ
2018年のボクの亀山での釣行回数・釣果・ボウズ率ってどのくらいだと思う?
後輩Sくん
え〜っと、感覚的には、60回出撃してトータル30本、ボウズ率は1/3といったところでしょうか。(笑)

なるほど、ワタシの感覚は、

  • 30回出撃
  • トータル30本
  • ボウズ率は3割

といったところでしたが、きっと読者の皆さまの感覚は後輩Sくんと同じようなところではないでしょうか。

2018年の振り返り

ワタシはあまり過去を振り返って反省したりするのが好きではないので(一向に釣りが上達しない理由はココにあります)、1年の釣果を集計したりすることはなかったのですが、

去年も「釣った感がない」ことをちゃんと数字で表すことも大切と思い立ちまして、過去2年の状況を自身のブログを振り返りながら集計してみました。

2018年の釣行サマリ

2018年は、

  • 44回亀山に出撃
  • 59本の釣果(1回あたり1.3本)
  • ボウズ率は34%(15回)

吉羽園が廃園になったこともあり、2017年の倍以上の回数を亀山さんに費やしましたが、、、

ハイシーズンなら1回で20本とか釣り上げるかたの「たった3回分」しか1年でオサカナに触っていない、という衝撃的な集計結果となりまして、やっばり「万年1本」という感覚にはそんなにズレてはいませんでした。(笑)

ちなみに、2018年のMVPルアーはもちろん「打ち出の小槌2号」ことブリッツMAX DRです。

2017年の釣行サマリ

この2018年の惨敗っぷりを何と比較すればいいのか迷うのですが、他の人と比較する術がないので自身の1年の成長を比較してみることにしまして、、、

2017年は、

  • 20回亀山に出撃して
  • 36本の釣果(1回あたり1.8本)
  • ボウズ率は30%(6回)

という状況でして、1回あたりのキャッチ本数やボウズ率はこの1年で悪化しているという衝撃の結果です。(笑)

そして、2017年MVPルアーは夏合宿でわずか1時間のうちに5本も釣れたという伝説のルアーでして、

ほいっ。

そろそろ時効かと思いますのでモザイクを外した「打ち出の小槌1号」こと、TDハイパークランクさんでございます。

残念ながらこの激釣れルアーは、エレキのヘッドに強打してしまい木っ端微塵に破損した次第です。(笑)

自己採点による通信簿

ワタシは、数を多く釣ることやサイズにこだわることも特段ないわけでして(負け惜しみですよ〜)、

自己評価にて通信簿をつけるとするとこんな感じになりました。

釣りへの情熱を表す「釣行回数」と「釣り装備」だけは一人前ですが、

それ以外は箸にも棒にもかからない成績でして、

「頑張りましょう」

といったところでしょうか。(笑)

その中でも、数でもなくサイズでもなくワタシが最も大切にしているのが、

「釣りっぷり」

という、これまた数字に表しにくい項目でございます。

2018年はワタシ自身がモデルチェンジを始めた年でして、今までは草野球を楽しんでいたようなシロウトの高校生が突然「甲子園」を目指して猛練習を始めたようなモノでして、さすがに1年ではうまくモデルチェンジができなかったのですが、今年(こそ)は何の根拠もありませんが「釣りっぷり」のいい釣りをご期待いただければ幸いです。

2019年の誓い

既に年が明けて半月ほど経ちまして、

  • 釣行回数 4回
  • キャッチ本数 5本
  • ボウズ率 50%(2回)

という惨敗っぷりではありますが、ワタシの2019年の亀山釣行の誓いはただひとつでして、、、

「今年はジョイクロでひと花咲かす」

でございます。

「釣りっぷり = 脳ミソが沸騰する 」とするならば、ジョイクロフィッシュに勝るものはないのでは、と心底思うワタシでございます。

ということで、今年もおそらく大して釣れることはありませんが、読者の皆さまには温かい目でご支援いただければ幸いでございます。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

 

 

最新情報をチェックしよう!