2020/4/7(Tue) 本日全国7都府県に緊急事態宣言が発令されまして、房総ダム湖の各ボート屋さんも4/9(木)からしばらく自粛休業となるそうです。

3/23  最近のできごと


3月に入っても特にオサカナが釣れるわけでもなく、弱小ブロガーとして特段のトピックもない今日この頃ですが、ここ1〜2週間のできごとをまとめてお届けいたします。

今度の土曜日は、楽しみにしているノリーズ・津軽プロの「スピナーベイト道場」に入門することになっておりまして、当日は暖かい雨予報でもあるので密かに何か起きることを期待しているワタシでございます。(笑)

愉快な父上の状況

2月上旬に釣り場で足をくじいて骨折した故郷・浜松在住の愉快な父上は、足首へのボルト埋め込み手術・1週間程度の入院を経て、しばらく自宅療養していたわけです。

この間、周囲の厳しい監視があってコソ練にも行けずに悶々としていたようですが、おかげさまで3/15(日)から無事にヘラ釣りを再開したとのお便りがありました。(嬉)

本人が言うには「母からようやく許可を貰った」とのことですが、母に聞いてみたらどうやら「自分で許可を出した」模様です。(笑)

何にしても父にとって釣りのない生活は考えられないわけでして、春のノッコミシーズンまでに復活できたのでヨシとしましょう。

浜松まつり中止

故郷・浜松の春(GW)の一大イベントと言えば「浜松まつり」ですが、ニュースを見る限りではコロナの影響で中止と決まったようですね。

毎年この時期は釣りよりも祭りで忙しい父ですが、祭りが中止となったからには100%釣り三昧の春シーズンとなるわけでして、つばきもと のやまちゃんが言うには亀山のヘラも川口あたりで好調とのことなので、GW前後での房総合宿の日程調整をボチボチ始めたいものですね。

愉快な兄貴のご様子

ワタシの家族はワタシだけが関東で離れて暮らしているため、愉快な父上が負傷している間の諸々のことは愉快な兄貴に全てをお願いしていました。

そんな兄貴も多忙な中、暇を見つけてはホームの野池にバス釣りに出撃してはいるようですが、先日ゴキゲン伺いをしてみたところ

「サッパリ釣れない」

そうでして、3月下旬というのにまだ今年の初バスを拝んでいないとのこと。

愚弟に続き兄貴まで重いボウズ病に罹ってしまったようでして、こうなれば兄弟でヘラ師に転向する日もそう遠くなさそうな気配です。

そんな兄貴の今年の最大の目標はもちろん「秋のノリーズCUP」だそうでして、まだ春だというのに秋のリベンジをする気マンマンでございます。(笑)

愚弟はスピナベ道場へ入門

さてさて、オサカナに触れないせいか最近何となく釣り欲が低下ぎみなワタシは、バス釣りをイチからお勉強し直す覚悟にて今月末にノリーズプロスタッフでハードベイトしか投げないという津軽プロの

「スピナーベイト道場」

に門下生として入門することに決めました。

ノリーズプロスタッフ・津軽さんのWebサイトは↓からどうぞ。

ポチョンドッカン

津輕辰彦が綴る、ハードベイトで釣りたいバスフィッシング日記です!…

ここ数年でのワタシの亀山さんでのバス釣りは、

・オーバーリアルなどの表層の釣り

・ブルフラットやドライブビーバーなどの底の釣り

・レッグワームDSやセクシーライトキャロなどのボトム系フィネスの釣り

などが主軸となっていまして、上と下は何となくやりようもあるのですが中(宙)の釣りがサッパリでイケてないわけです。

たまたまタイミングよく道場の募集があったためダッシュでお申し込みをしまして、今週末3/28(土)にガイドをしていただける運びとなりました。(嬉)

それからというもの、一時期行方不明となっていたスピナベBOXをクルマ中ひっくり返してようやく見つけ出しまして、スピナベ用のリールをナイロン14lbに巻き替えたりしつつひととおりの準備は終えたところでございます。

プロのガイドというと数年前のオリカネセンセイ以来となるわけでして、とりあえず津軽センセイにご迷惑をお掛けしないように入念にキャストの練習だけはしておきました。(といっても当日はロードランナーを貸していただけるとのことなので、あまり練習にはならないのですが)

いよいよ今週土曜日に迫ったスピナーベイト道場でして、ここまでカラダに充満しているボウズ臭をキレイにするまたとないチャンスですので、気負わずにいろんなことを教わろうと思うワタシでございます。

稀代のアメオトコであるワタシでして、土曜日の道場はもちろん雨なのですが幸いにも暖かい雨のようですので、何かイイコトが起こる予感がしております。(笑)

第33回バサーオールスタークラシック

最後のトピックは、先週土日にカスミ・利根川水系開催された第33回バサーオールスタークラシックでございます。

昨秋の一連の台風の被害で春に開催延期となったわけですが、タイミングが悪くコロナさんの影響で会場を潮来マリーナに移した上で無観客試合となりました。

土曜日は亀山さんに出撃したので(もちろんボウズですよ〜)SNSで状況をチェックしていたのですが、日曜日は朝からAbema TVにて自宅で1日観戦を楽しみました。

もちろん参加選手は皆さん応援していたのですが、今回のバサクラでワタシがイチオシで声援を送っていたのは、、、

「ハシタクさん(橋本卓哉プロ)」

でございます。

2018年のWBS AOYにてバサクラにクオリファイされたハシタクさんでして、バサクラ初出場・初優勝を飾った2007年の再来を期待してコソっと応援していたのですが、まさかの初日ノーフィッシュ帰着。(泣)

2日目は度肝を抜くトップウェイトを持ち帰っての堂々の5位フィニッシュということで、ハシタクワールド全開のバサクラとなったのではないでしょうか。

そして今回のバサクラの名勝負と言えば北さんと小野さんの近距離でのノーガードの撃ち合いでしたが、北さんがこの撃ち合いを制して3度目のバサクラ制覇となりまして、大変見応えのある名勝負を満喫することができました。


毎年この春の時期はどうにもならないほど迷走するワタシでして、週末のスピナーベイト道場をきっかけにボウズ臭をキレイサッパリ落として「釣れるくん」への華麗なる変身を目論んでいるワタシでございます。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!