2020.5.26(Tue) 首都圏の緊急事態宣言も解除されまして、そろそろ釣り支度を始めようと思っている今日この頃でございます。

4/4  Stay at Home な日々


3月下旬から次第にコロナさんの潮目が変わりまして、ついに先週末から基本自宅に立て篭る Stay at Homeな毎日を過ごしているワタシです。

平日も慣れないテレワーク(在宅勤務)となり、さらに週末も釣りに行けないとなると息が詰まりそうですが、今は自分や周りの方々の命を守るのが最優先ですので致し方ないところです。

コロナリスク回避でStay at Homeです

3月下旬になって今まであまり気にしていなかったコロナさんが関東エリアを中心に猛威を奮い出しまして、考え方は人それぞれなので何も申し上げることはありませんが、個人的には

「自己責任での自粛ではなく自他の命を守るべく最大限コロナリスクを排除する」

ということに決めた次第です。

津軽さんのスピナーベイト道場は中止

3/28(土)にノリーズプロスタッフ津軽さんに亀山での「スピナーベイト道場」をお願いしていたワタシでして、

ラインを巻き替えたりタックルセッティングを整えて道場当日を楽しみにしていたわけです。

それが3/25(水)あたりから関東近辺でのコロナの潮目が一気に変わりまして、何日か掛けて津軽さんといろいろとやりとりさせていただきながら慎重に開催可否を相談した結果、今回のスピナーベイト道場は中止となった次第です。

残念ではありますが、万が一があると津軽さんやノリーズブランドにご迷惑をお掛けすることになるので、コロナが落ち着いて伸び伸びと釣りができるようになったらまた道場の申し込みをしようと思います。

愉快な父上と兄貴との合宿も中止

コロナがここまで騒動になると思っていなかったので、4/11(土)〜4/12(日)にて愉快な父上と兄貴をお迎えしての房総春合宿を開催することにしていたのですが、コロナの潮目が変わったタイミングで兄貴から連絡がありまして、、、

「関東遠征はリスキーだから中止しよう」

ということに残念ながらなりました。(泣)

現在の関東エリアは相当リスキーでして、万が一コロナを浜松エリアに持ち込むわけにもいかないので、このままだとGW連休の浜松帰省は見送ることになりそうです。

今週月曜日からテレワークです

コロナ一色の様相の中、ついにワタシの職場も「原則テレワーク(在宅勤務)」の指示が出まして、この1週間は自宅での勤務となりました。

元々ワタシは自宅でオシゴトはしたくないタイプですが、つばきもとのやまちゃんからは

「テレワークとは自宅でちゃんとオシゴトをすることですよ。(あたりまえです)」

と念押しをされていたこともあり、慣れない中頑張ってオシゴトをこなしました。

まずは1週間やってみた感想は、、、

「テレワークは太る」

でして、おそらくこの1週間で2キロくらい太ったのではないでしょうか。(笑)

どんまい。

ソリッドティップチューン

さてさて、土曜日となっても特段やることもないので、長いことやろうと思いつつ放置していたS-Specロッドのソリッドティップチューンに着手しました。

S-Specとは、不注意などでティップを折ってしまったロッドの寸詰めスペックでして、

  • ハリアー(7.1ft → 6.7ft)
  • マシンガンキャスト2(6.6ft → 6.4ft)
  • ファイアーボルト(6.5ft → 6.0ft)
  • スーパースカイフラッシュ(6.4ft → 6.2ft)

ベイトロッドは寸詰めでもそれなりに使い道があるのですが、スピニングロッドの寸詰めは絶妙なテーパーが全くなくなってまるで棒のようなロッドになってしまってほとんど使い道がなくなってしまっているのが現実でして、これを期に「ソリッドティップ化」を始めた次第です。

ファイアーボルトSTスペック

相当昔に潮来港でのオカッパリにてティップをバキっと折ってしまって寸詰めしたファイアーボルトS-Specさん。

6.5ftのロッドを6ftまで寸詰めしたのでほとんどしなりのない棒のようなロッドとなってしまいまして、メタルバイブくらいしか使い道がなくなってしまったロッドを、ソリッドティップに継ぎ直してフィネススピンに生き返らせる計画です。

まずはロッドを少しずつカットしていきまして、ジャストエースさんの250mmのLパワーソリッドティップを継いでテーパーをチェックしてみたところ

ティップの長さが足りずにエキストラファストテーパーとなってしまいイマイチです。

ということで、350mmのソリッドティップにチェンジしてテーパーをチェックしたところ、これならいい感じです。

ということで、ソリッドティップを接着後暫定でガイドを乗せまして、6.3ftのファイヤーボルトST-Specの完成です。

今回初めて自分でガイドのスレッド巻きにチャレンジしてみましたが、人には向き不向きというモノがありまして、、、

「餅は餅屋」

ということだけ申し上げる次第です。

スーパースカイフラッシュは大失敗

メガトップと呼ばれているソリッドティップを有するスーパースカイフラッシュさん。

ソリッドティップの宿命であるティップ部分が裂けるように折れてしまったので寸詰めしてS-Spec化したのですが、ソリッド特有の入る感じが一切なくなってしまいこちらも棒のようになってしまっているので、思い切ってこちらもソリッドティップの継ぎ直しにチャレンジです。

チューブラー(中空)のティップは継ぐソリッドティップの穴のサイズが合うところまでロッドをカットすればよく比較的簡単なのですが、元々ソリッドティップロッドのソリッドティップ継ぎ直しとなると、ソリッドとチューブラーの継ぎ目までカットせざるを得ないわけでして、オリジナルのソリッドティップ部分の長さがどのくらいあるのか???なわけです。

ということで、少しずつカットを始めたのですが、20cmカットしてもソリッド、40cmカットしてもまだソリッドというソリッド地獄でして、結局チューブラー部分は60cmもカットした部分でようやく現れました。

40cmカットしてもソリッドだった時点で薄々は気づいていたのですが、市販のソリッドティップの長さは 250mm 350mm 400mm くらいまではあるのですが、600mm(60cm)の長さのソリッドティップは販売されていないわけでして、

すなわち「ソリッドを継げる部分までカットしてみたものの、継げる市販のソリッドが存在しない」という残念な状況でございます。(泣)

チューブラーロッドのソリッドティップチューンは比較的簡単でしが、元々ソリッドティップのソリッド継ぎ直しはシロウトがやるモノではないということをお勉強した次第です。

どんまい。

愉快な兄貴からのお便り

ラストは4月というのに未だ初日が出ない愉快なおかたからお便りがありました。

関東エリアとは違ってコロナのリスクはそれほどでもない故郷・浜松だそうでして、

野良ベイトとして導入した

・マシンガンキャスト0.5

・スティーズCT

というゴキゲンなタックルにて、45cm 38cm という一気に2本も水揚げをしたとのことでした。(嬉)

「野良ネズミにネイルを刺す」というスペシャルリグを開発した兄貴でして、どうやらネイルの刺し方にキモがあるようなので、コロナが落ち着いたら「野良ネズミ道場」に入門しようと思います。


昨今のコロナさんの状況からするとピークはまだまだ先にありそうなので、読者の皆さまにはくれぐれも健康第一でご自愛いただければ幸いでございます。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!