【今日のつぶやき】2019.11.12(Tue) 本日無事にひとつ歳を重ねることができました。個人のFacebookにお祝いメッセージをいただきましてありがとうございます。(嬉)

2/16  今回も重役出勤で惨敗 in 亀山ダム

2月も中旬になりまして冷え込みも一段落した土曜日に、懲りもせずにふらっと亀山さんに出掛けまして軽く素振りをしてきました。

いくつか試したいことがあったのでひと通りアレコレ試したところまでは良かったのですが、まさかのアレを亀山さんに奉納してしまい傷心のワタシでございます。(泣)

相変わらずの堕落ぶりです

土曜日は一度6時に起きたものの少しアタマが重かったので二度寝をしたところまさかの9時起きとなりました。

日曜日はヤボ用があって釣りには行けないので、あまり釣りをする時間は取れないことを承知で前回に引き続きMAX重役出勤で亀山さんに向かいまして、11時過ぎにつばきもとさんに到着しました。

2月はどうせオサカナに触れないですし軽く素振りができるだけで満足なのですが、それにしても堕落が止まらない今日この頃でして、さすがに11時着はヒドすぎると反省するワタシです。(笑)

今回やりたかったことは3つありまして、

  1. 振動子ポールのエレキシャフトへの取り付け
  2. iPhoneでのパノラマ撮影
  3. SVガード付きジョイクロさんのテスト

でして、3つすべて試すことができたのでヨシとしましょう。

振動子ポールのエレキシャフトへの取り付け

今回の亀山さんで1番試したかったことは、新たな振動子ポールセッティングでして、、、

普段はRAMマウントにてバウデッキに取り付けている魚探の振動子ポールを、

タフクローにてエレキのシャフトにちゃんと取り付けができるかテストしました。

ということで、

ほいっ。

エレキのシャフトの下部はモーター部と繋がっていてペダルに連動して左右に回転するのですが、シャフトの上部は常に固定状態なのでこの部分にタフクローで振動子ポールを取り付ければサイドイメージも安定して映ります。

今回はタフクロー方式で振動子ポールをエレキのシャフトに取り付けてみましたが、サイドイメージもちゃんと映りまして特段の問題はなさそうです。

これで来月の亀山合宿にて兄貴の11ftレンタルボートへの振動子ポール取り付け問題は無事にクリアです。

iPhoneでのパノラマ撮影

とりあえず30分程度でイソイソとボートセッティングを済ませた後、さらに30分でお品書きを作成しまして、12時過ぎに無事に出船しました。

今回試したかった2つ目は、iPhoneでのパノラマ撮影でして、、、

当WebサイトのPCブログヘッダー画像用の「横長写真」を、つばきもとさんをバックにパノラマ撮影してみました。

使い方がよくわからなくて少し苦戦しましたが、

ほいっ。

雰囲気としては、まあこんなモノではないでしょうか。(笑)

この写真の上半分を加工して、ブログヘッダー画像を作ってみようと思います。

SVガードでのディープジョイクロ

3つ目は、5〜8mあたりまでジョイクロを沈めるのに必要な根掛かり対策のSVガードさん。

スローシンキングの長谷川ピンクVer2にウェイトを8gほど貼りまして、おそらく亀山さんあたりでは誰もやらないであろうディープエリアのジョイクロトレースにチャレンジです。

いくらガードを付けたからといっても、ゴチャゴチャしたエリアでジョイクロを沈めるのは殺人行為なので、場所は選ばないといけません。

何となく思い浮かぶのは長崎あたりのフラットでして、あのあたりならそんなに引っ掛かるものがないので沈めても大丈夫そうです。

今回も素振り三昧で終了

12時過ぎのつばきもと前あたりでの水温は7.6℃、軽く根掛かったルアーを回収するのに腕をまくって水の中に手を入れてみましたが7℃というのはとても冷たいわけでして、こんな状況でオサカナがバイトしてくるとはとても思えません。(笑)

こんな時はやりたいことをやるのが一番でして、オールベイトタックルの5本にて気分良く?釣りをしてきました。

オトコのジグ&ポーク

ということで、まずはカラス宿あたりからスタートです。

カラス宿のお供は、01ジク+ポークさん。

10mあたりの岩盤系のフォールと5mラインの吊るしでヤル気のあるオサカナを探してみましたがもちろん異常なしです。

Dスプーンで空爆

白鳥島あたりはベイトっ気がムンムンしていたので、DAIWAのDスプーンにて7〜10mラインを広範囲に空爆してみましたがこちらも異常なし。

ジョイクロさんを奉納

本命の長崎あたりに行く前にジョイクロの試運転で岩の上島の沖あたりでジョイクロのテストをしていたところ、おそらく8mラインあたりでヤバそうな手応えの「ガッツリ根掛かり」を食らいました。

ディープクランクでのドラッギングもそうですが、ヤバい根掛かりには前兆があるので細心の注意が必要なのですが、ちょっとフワフワしていたワタシはこともあろうにバイトと勘違いして鬼フッキングをかましたわけです。(笑)

で、ルアー回収機を投入して格闘すること10分、ようやくチェーンがジョイクロさんに引っ掛かった感覚があったので気合いを入れて引っこ抜いたところ、まさかのルアー側のスナップ破損にてTHE ENDという悲しい結末に終わりました。(泣)

今までスナップが壊れるなどということを想定したことは全くなかったのですが、ジョイクロ用には強度のあるスナップ使用とダブルユニノットを徹底しようと思います。

こうしてハセピンジョイクロさんはワタシの守護神として湖に奉納しまして、きっとワタシの釣りの安全を守ってくれることでしょう。

もちろんカエルさんも投入

気を取り直して久しぶりに長崎・川口方面に向かいまして、猪の川入り口あたりをフロッグで空爆開始です。

で、そのまま猪の川を上るつもりだったのですが、偶然お友達のFさんにお会いしましてしばらく談笑したところ、猪の川は「ホウショウマサキ」から上は減水で船は入れないそうなのでフロッグはこれでヤメにしました。

ドゥルガさんで鬼ファイト

ここから医院下に向かうべく途中つぼりとあたりの岩盤沿いをドゥルガさんで流し始めたところ、ギュイーンとロッドティップが入りまして、

せいぜいジャークしても1m程度の潜航深度のドゥルガさんで何か起こるということは、「異常あり=バスのバイト」と思うのがごくごく自然です。

そしてファイトを開始したのですが、MLのロッドと10ポンドラインでは耐えられないくらいオサカナが走り始めまして、普段ベイトのドラグはフルロックでまず緩めたことはないのですが、反射的にドラグを緩めざるを得ないほどの強烈なヒキなわけです。

「もしかしてロク?」

なんてコトがアタマをよぎらないこともなかったのですがファイトは1分ほどで終了しまして、

ほいっ。

おそらく巨ベラのスレでして、それにしてもこんなデカいウロコは初めて見ました。

もちろんホントはバスではないことくらいわかっていましたよ〜。(笑)

今回も素振りで終了

最後の1時間は医院下を竹レイダウンを中心にドゥルガさんで軽くご挨拶をしまして、

4時間ほどの修行はこうして終了しました。

今日のカップラーメン

16時に下船して後片付けを終えたのが17時。お昼ごはんをちゃんと食べていなくてお腹が空いたので、つばきもと駐車場にてジェットボイルでお湯を沸かしまして、

今日のカップラーメンは、ワタシのソウルフードの

「金ちゃんヌードル」

でございます。

関東ではまずお目にかかることのないこちらのカップラーメンは徳島製粉という徳島の会社のカップラーメンなのですが、何故か静岡県あたりではバカ売れでして子供のころから慣れ親しんだソウルフードでございます。

お正月に浜松の実家に帰省したときにスーパーでまとめ買いしておいた金ちゃんヌードルでして、

ボウズの後の金ちゃんヌードルは、これまた格別なお味でございました。(笑)

今回のボウズでついに今年のボウズ率が5割を超えてしまったワタシですが、3月あたりまでは釣れる気がまったくしないので連続ボウズ記録はまだまだ伸びそうです。

次回3月の春合宿まであと3週間。楽しみにしている兄貴のために何かしら戦える術を探す必要がありそうですが、今のところ何の手掛かりもないワタシでございます。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!