2021.11.29(Mon) 【ブログ更新】11/27(土)に開催しました愉快な父上との「ヘラ釣り×ライブスコーピング」につきましてブログアップが完了しましたのでお楽しみいただければ幸いです。

4/6  サクラサク? in 亀山ダム釣行

この1週間で関東もすっかり春本番になりまして、改元前に何とか連敗を止めるべく土曜日に亀山さんに出撃しました。

1/20(日)のSINZANKAIペアトーナメントを最後に、全く亀山さんに相手にしてもらえず8連敗中のワタシでしたが、果たして今回の釣行で連敗は止まったのでしょうか。

3時に起きたものの、、、

土曜日は奇跡的に3時に起きたものの平日にできなかった積み残し作業があったため、まずはそれからスタートしました。

T3AIRのハンドルノブまわりのリペア

前回の釣行にて、釣りをしていたらいきなりノブが落ちてきたT3AIRさん。

もともとハンドルノブの回転が悪かったのでハンドルノブのビスを緩めに締めていたのですが、そもそもがハンドルノブのビスは目一杯締めてもちゃんとノブは回転するものでして、、、

よ〜く見るとハンドルノブ用のシャフトがハンドルから見ると少し歪んでいてノブの回転が悪いのはおそらくこのせいかと。

シャフトをペンチで挟んでみたところ調整できそうだったので、見た目ハンドルに対してノブが平行になるように角度を調整しまして、

ヘッジホッグスタジオさんで調達済みのハンドルノブ・ノブ用のベアリング・ノブ用のビスを組み上げまして、、、

ほいっ。

外観は完全にくたびれてしまったT3AIRではありますが、相変わらず機関良好でしてまだまだ現役で活躍してもらうことができそうです。

初代スティーズ103HLはハンドルのガタつき対処

お次はこちら。KTFのKAHEN NEOスプールとIXAのカーボンスタードラグを入れた初代スティーズ103HLですが、

ハンドルのガタつき対処とついでにハンドルノブの交換作業です。

こちらも、ヘッジホッグスタジオさんでパーツを調達しまして、調整ワッシャーを追加でかましましてハンドルのガタつきは解決です。

こんなことをしたからといって釣果とは何の因果関係がないのは百も承知しておりますが、まあそこは男の子ですから致し方ないことです。

釣行記事の先頭でこれだけ文字稼ぎをしている時点で、何やら怪しい感じがしてきましたでしょうか。(笑)

土曜日のお品書き

5時過ぎに自宅を出発しまして、コンビニやガソリンスタンドに寄りつつのんびりとクルマを走らせまして、7時前につばきもとさんに到着しました。

4月から出船・下船時間が変わりまして、今月は5時半-17時の11時間半釣行が可能となっています。

さてさて、ここからが腰が重いワタシでして、まずはつばきもとスタッフのやまちゃんと小一時間談笑をした後、駐車場でレッグワームとドライブクローラーの漬け物作りを開始。

それからボートのセッティングを始めまして、到着から2時間もグズってようやく9時前に出船した次第です。

春らしく水温は上昇の一途を辿る反面、春には珍しい減水傾向の亀山さんでして、

今週もまた減水が進みまして、マイナス1.5mといったところでしょうか。

そんな中、今回は是が非でも連敗を止めるべく用意したタックルは、、、

・フィネススピン×2

・ベイトフィネス×2

というワタシには珍しい組み合わせでして、、、

スタメンは、

・レッグワーム2.5の1.3gダウンショット

・ドライブクローラー3.5の0.45gネコリグ

・ブレーバー5の1.3gスナッグレスネコ

・レッグワーム2.5の5gダウンショット

という、言わば背水の陣を敷いたワタシでございまして、この気合いは吉と出たか凶となったのか果たしてどちらでしょうか。

花見を満喫しました

9時前に出船して、まずは白鳥島の桜を満喫。

そこから久しぶりに本湖に遠征しまして、こちらでも桜を満喫。

で、松下さんあたりを華麗に通過して、

一気によりとも島まで出稼ぎに。

で、何を血迷ったかここから笹川筋の魚探掛け(デプスマッピング)を始めまして、

ワタシのHONDEX HE-9000は、いつもよりとも島や笹川に遠征するとGPSの精度がガクンと落ちまして、地図と現在地の差がヒドくなります。(川幅のある笹川筋の両岸を往復しても航跡があまり変わらないとか、本湖あたりでは高精度なのによりとも島方面にくると急に精度が悪くなるのです)

釣果よりも釣りの快適さを旨とするワタシにはちょいと耐えられないレベルなので、

ノースウェーブさんの「みちびき対応のGPSアンテナ」を取り付けようか迷っているところです。

その後、よりとも島を一周して、減水しているお陰で始めて「道路跡」のお姿を見ることができました。(嬉)

9時からメシ抜きで8時間、あっという間に下船時間となりまして、無事に帰還した次第です。

サクラサク?

結局、サクラは咲いたのか今回も散ったのか、という肝心なオハナシは、、、

ほいっ。

30cmくらいのオサカナを、出船後30分くらいの間に白鳥島の4mラインのハードボトム反応の強いエリアで釣りました。

具はもちろんレッグワーム2.5の#341ラミネート・豪クサ漬でございます。(笑)

皆さまのおかげをもちまして、辛く苦しい連敗は8でようやく止まりました。(嬉)

が、このオサカナもスローにオサカナを誘い続けてようやく出た「違和感程度のバイト」でして、亀山さんでオサカナを釣るのは相変わらずワタシには難しいことには変わりありません。(土曜日のバイトはこれ1回だけです)

開始30分でオサカナを捕獲したワタシは、同じような4m級のハードボトムを探しに本湖方面に遠征に出掛けまして、ついでにやり残した笹川筋の魚探掛けをやった次第でして、、、

1本獲った後釣れているポイントで釣果を量産したいという欲よりも、違う場所・違うリグを試したくなるというワタシの根本的な欠陥は今のところ治りそうもないのですが、去年・今年あたりにいろいろ蓄えた引き出しがそろそろ役に立って欲しいと思う今日この頃でございます。(笑)

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!