2021.1.11(月) 今週からしばらくの間再び100%テレワークな生活となりまして、コロナ太りには充分に気をつけたいワタシでございます。

8/17  早起きしてみましたが、、、 in 亀山ダム

金曜日に浜松から千葉の奥さまの実家に移動しまして、土曜日はキング亀山さんに出撃しました。

「早起きは3本の得」が真実なのかを検証してみましたが、結局のところワタシなどは何時に出船しても大して釣れないということだけはわかった次第です。(笑)

久しぶりの早朝出勤です

土曜日は気合いで3時に起きまして久しぶりの早朝出勤で4時半につばきもとさんに到着しました。

日中は猛暑でキツいのですが早朝は案外涼しいものでして、出船の準備もスムーズに進みまして出船時間15分前の5時15分にはレディとなりました。(笑)

現在の亀山さんは、減水が1.5mほどに進み水質はアオコ、朝時点で水温は29℃弱というキビしいコンディションですが、

前回も惨敗に終わったワタシは「禁断の朝イチ」に活路を求めた次第でして、今回は「早起きは3本の得」かどうかを身をもって体験してみようという試みでございます。(笑)

朝イチのフィーディング祭りは?

亀山さんでのお楽しみのひとつはフィーディング祭りでして、ベイトを捕食してボイルするバスを空爆するのは脳汁が沸騰するほど楽しいわけです。

そんな「ボイル撃ち」は過度な期待をせずに遭遇すればラッキーくらいに思えば良いのですが、ワタシのような「重度のフィーディング病」を発病すると15時くらいになるとボイルがあろうがなかろうが必ずフィーディング場でタコ粘りしてしまい結果空振りに終わることが日常茶飯事でございます。(笑)

ここのところずっと不調な亀山さんでして日中や夕マズメのボイルに遭遇することがほぼないわけですが、朝イチなら何とかなるだろうというムラっ気を起こしたワタシでして、用意したフィーディングセットを3本を片手に朝イチはもちろんつぼりとに急行した次第です。

台風の余韻が残るような爆風チックな亀山さんではありますが、風なのか高水温のせいなのかは?ですが2時間ほどつぼりとに滞在しましたが、ただの一度もボイルは起こらずに今回もまた空振りに終わったワタシです。(泣)

「パッと見りゃあわかるのに虚しく2時間も素振りしていたのか?」

とお思いのアナタ、さすがのワタシでも少しはモノを考える能力はありまして、、、

しばらく表層を楽しんだ後、少しレンジを下げて「イガジグスピン」を投入したところ少しバイトが取れるようになりましたが、「4バラシ」でモーニングタイムは終了しました。

どんまい。(笑)

しばらくボイル撃ちは封印します

小学生並みの知能なワタシでも、

「宝くじのようなボイルをアテにするとロクなことにならない」

ということを薄々感じつつある今日この頃でして、

フィーディング病の治療にはフィーディングタックルを船に積まないという荒療治での「ボイルデトックス」にて、しばらくボイル撃ちは封印することをこの場にて宣言します。(笑)

カレーが食べたいワタシ

7時半でつぼりとを諦めまして本湖方面に向かいまして、途中沖の立ち木エリアをNZクローラーで空爆しながら本湖まで船を進めましたが、本湖も風が強くて釣りになりません。

NZクローラーがクラッシュ

ハネモノあるあるとして、木や岩盤にヒットさせてしまってちゃんと泳がなくなってしまったNZクローラーのハネを試行錯誤調整したら、全く泳がなくなってしまったことをここに白状する次第です。(笑)

パワーフィネスでおやらかし

本湖をすぐに諦めた後、トキタワンドなどでフロッグを楽しみつつ、とりあえず神社下まで戻りましてパワーフィネスの習熟を始めました。

神社下のボトムがゴチャゴチャしたエリアでオマメさんのヌメっとしたバイトがありましたが抜き上げに失敗。

じいさんワンド入り口のレイダウンでの鬼バイトは木化けでサヨウナラと、ここまで全く良いところナシの惨敗です。(笑)

どんまい。(2回目)

困ったときは

フィーディングセットとパワーフィネス、ビッグベイトとフロッグタックルしか船に積んでいない中どうしてもランチにカレーを食べたいワタシは、手持ちで唯一勝負できそうなドライブスティック3.5のノーシンカーにチェンジしたところ、、、

ほいっ。

カラス宿にてギリギリのところでボ○ズを回避しまして、13時半につばきもとに一度戻りましてランチに「カツカレーカツなし」を美味しくいただくことができました。(嬉)

結局のところ早朝出勤しようが重役出勤しようが、釣果に大差はなく万年1本なワタシでございます。(笑)

どんまい。(3回目)

午後の馬の背劇場開幕

午後はタックルを総入れ替えしまして、撃ちモノをすべく14時に出船しました。

どんまいばかりのワタシではありますが、たま〜にイイコトもあるのが釣りのやめられないところでして、、、

崩落系を何ヶ所か回ったあと、ラスト2時間の15時過ぎに馬の背が空いていたので上流側から風上に向けて船を着けまして、いよいよ馬の背劇場の開幕です。

冴えるスカイレイ

しばらくある所に修理に出していて先日無事に帰還したベイトフィネスの名竿スカイレイさん。

亀山に通い始めた頃によく釣れていたドライブクローラー4.5のスナッグレスネコを用意しまして、、、

ほいっ。

コンとバイトが出たのでそのまま鋭くアワせたところ、珍しく上アゴガッチリの100点フッキングでした。(嬉)

  • スティーズスカイレイ
  • T3AIR 8.6L
  • FCスナイパー10ポンド
  • ドライブクローラー4.5 2g スナッグレスネコリグ(みみずブルーフレーク)

その昔じいさんワンドあたりでの鬼バイトをファイト中にブチ切られて以来、久しぶりのスナッグレスネコリグにてオサカナを掛けまして、ちゃんとした釣りができて何よりなワタシです。(笑)

呻るウェアウルフ

普通のかたは釣れているリグは続けるものなのですが、ワタシは釣れたらリグはチェンジしたくなるタチなので、ブル3インチの2.7gライトテキサスにタックルをチェンジしまして、、、

ほいっ。

コンとバイトが出たのでラインスラックを巻き取ってからの鬼フッキング、、、で2度目のバイトでようやくノッたことはここだけのナイショ話です。

  • スティーズウェアウルフ
  • SS AIR 8.1L
  • モンブレZ 13ポンド
  • ブルフラット3インチ 2.7gライトテキサス

どうしたフランカー

こんなにバイトが出るなんてワタシには夢のようなデキゴトなのですが、さらに水揚げすべくブル3.8の2.7gライトテキサスをリグったフランカーにタックルチェンジしてもさらにバイトが出るわけです。(嬉)

1発はフッキング後の木化け、もう1発はフッキング時のスッポ抜けでして、馬の背は水中にややこしいブッシュが入っているので中々オープンウォーターのようにはウマくはいかないものですね。(泣)

MH以上のタックルでの鬼フッキングに一抹の不安のあるワタシでして、またとないチャンスだったのでどこまでバラすかカウントしようと思ったらバイトが止まってしまうわけです。(笑)

結局朝から夕方まで久しぶりのフルタイム釣行を楽しみまして、たくさんバラしてしまいましたがおかげさまで底モノでバイトをたくさん取ることができまして大満足な釣行となりました。

キビしいと言われている亀山さんではありますが、色気を出さずに正しい場所で正しい釣りをすればバイトはまだまだ取れることを再認識したワタシでございます。

日曜日編につづく。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!