2020/4/7(Tue) 本日全国7都府県に緊急事態宣言が発令されまして、房総ダム湖の各ボート屋さんも4/9(木)からしばらく自粛休業となるそうです。

3/21  10時間のKeepcastingでノーバイト in 亀山ダム


土曜日は一念発起して朝から亀山・つばきもとさんに出撃しました。

どうせ釣れないならということで、はるばる笹川方面に遠征して10時間一心不乱にKeepcastingしてみましたが、またしても完全ノーバイトの惨敗でございます。(笑)

珍しく早朝出勤

今回は、ほぼ仮眠だけで2時半起床・3時にレイクを出発して4時半過ぎにつばきもとさんに到着です。

現在の亀山さんは6時出船ですが、最近商売繁盛なつばきもとさんの下の駐車場(キャパは20台ちょっとです)がどのくらいで満車になるのか見当が付かなかったので、早目の出勤にて無事に下の駐車場にクルマを停めることができました。

つばきもとさんの駐車システム

つばきもとさんの駐車場は3カ所ありまして、

  1. 下の駐車場(桟橋前) 20台ちょっと
  2. お宿の敷地内 5〜6台
  3. 上の駐車場 20〜30台程度

となっています。

まずは桟橋前の駐車場までクルマを入れまして空いていればそのまま駐車、満車の場合はキャンプ場側スペース(✳︎)で荷物を降ろしてクルマを敷地内or上の駐車場にクルマを移動することになります。

(✳︎) 下の駐車場の向かって左側のキャンプ場側スペースは「キャンプ場専用駐車場」となっていますので、一時的に荷物を降ろす以外ではくれぐれもこちらにはクルマを停めないようご注意いただければ幸いでございます。

今回のお品書き

そのまま5時半くらいまでクルマでゴロゴロしまして、明るくなったころを見計らってボートのセッティング・お品書きを作って6時半に無事に出船となりました。

今回のお品書きは、、、

・スピナベ用ベイト × 2

今週土曜日のスピナーベイト道場に向けたキャスト練習ということで、ナイロン14lb(ディーパー1/2)とフロロ14lb(クリSオリジナル1/2)のスピナベタックルを2本準備しました。

・カバー撃ち用ベイト × 1

フロロ16lbを巻いたHパワーのベイトに、ドライブビーバー4インチの7gテキサスをリグりました。

・ヘビダン用ベイト × 1

フロロ12ポンドを巻いたMパワーのベイトに、セクシーインパクト3.8インチの7gヘビダンをリグりまして、「セクシーヘビダン」の習熟です。

とりあえずまずはタックルを4本準備して、具合が悪ければお昼にタックルチェンジをするつもりでスタートしました。

お天気チェック用三種の神器

普段からサッパリ釣れないワタシではありますが、釣り師の端くれとして一応お天気チェックはそれなりにしておりまして、、、

・「Yahoo天気アプリ」にてまずは概況チェック

・「Windyアプリ」で風速と風向きチェック(地図上に風向きが表示されるので風裏を探すのに便利です)

・「タイドグラフBIアプリ」で潮回りと干満時間のチェック

土曜日の潮回りは中潮、そして海釣りでは代表的な時合いである「上げ3分 下げ7分」とか言われる時間がいつ頃なのかは一応アタマには入れておきますが、その時間を狙って爆釣したことは一度もありません。(笑)

以上がワタシの「お天気チェック用三種の神器」なのですが、所詮は釣れないヤツの戯言ですのでスルーしていただいて結構かと思います。

まずは竹やぶ下と漆淵から

ということで、6時半に出船しましてスピナベ片手にまずは竹やぶ下ストレッチから流し始めました。

ここ数年の亀山さんはただぼ〜っとキャストするだけではオサカナは釣れないので、魚探をにらめっこしながら水中に沈んでいる杭にスピナベを当ててヒラを撃たせるイメージで釣っていきます。

が、水揚場あたりまで船を進めたところでう○○がしたくなったのでつばきもとさんへトンボ帰りしたわけです。(どんまい)

ということで、リフレッシュ後は漆淵にロックオンしまして、気合いを入れてカバー撃ちに勤しみます。

ワタシにしては珍しくタコ粘りしましたが、そうこうしているうちにあっという間に貴重な朝マズメは終わってしまいました。

途中寄り道しつつ本湖方面へ

この日は時間に余裕があるので遠出すると決めていまして、さらに本湖方面に向かいまして藤林あたりで船を止めました。

ここでも立木を絡めてのスピナベを巻き巻きしましたがまあ釣れる気がしません。

ということで、本湖・トキタ岬まで船を進めまして、

ケイテック・セクシーインパクト3.8インチの7gヘビーダウンショット 通称セクシーヘビダンにてサカナっ気のあるエリアを中心にリアクション系の釣りをしてみました。

お久しぶりの笹川方面

その後、水産センター脇・道路下のレイダウンをテキサスでカバー撃ちしながらさらに船を進めまして、一気に笹川筋に大移動です。

ワタシはよりとも島や笹川筋は年に数えるほどしか行かないので去年の台風での崩落などの様子は知らなかったのですが、アチコチで崩落が発生して台風の爪痕が残っています。

笹川筋ではスピナベ縛りにて、崩落をかすめるように引きつつ、何カ所かある流れ込みにもご挨拶。

一気に笹川筋の最上流まで上りましたが、あまり生命感がありません。

この時点でお昼を過ぎたので、笹川筋を後にしてよりとも島方面に向かうことにしました。

よりとも島にもご挨拶

笹川筋よりもさらにご無沙汰しているよりとも島周りですが、その前に相川自動車下ワンドが空いていたので少し寄り道をしまして、ちょうど風裏となっていたのでセクシーヘビダンにてタコ粘り。

そこからよりとも島のレイダウンのカバー撃ちしつつ船を進めまして、お久しぶりのよりともボートさんにもご挨拶。

よりとも島周りを行きは内側を帰りは外側を流していたところ、久しぶりに亀山でオサカナを掛けたかたに遭遇しまして、、、

そのかたはゴチャゴチャした崩落系をパワーフィネスで丁寧に釣っていらして、バイトと同時に一気にゴボウ抜きされていまして、亀山さんにバスがいることがこの目で確認できて何よりでございます。(笑)

中之島でタコ粘り

この時点で15時。残り1時間半となったのでボチボチ帰路につくことにしまして、川面あたりをスピナベで一往復。

その後、中之島が空いていたので、水中島のトップを中心にセクシーヘビダンでタコ粘り。

、、、の予定でしたが、どうも中之島のデプスマッピング情報が詳細レベルで拾えていなかったので、急遽ここから魚探掛けをすることにしました。

おかげさまで詳細レベルにて中之島の魚探掛けが終わったところでふと時計を見たところ、16時10分でして下船まで残り20分となったわけです。

せっかく魚探掛けを済ませたので中之島のトップを中心に5分だけセクシーヘビダンを撃ち込みまして、時間切れでこの日の釣行はおしまいとなりました。

16時半の帰着に間に合うのか

16時15分となったところで未だ松下ボート前にいるワタシは、残り15分で果たしてつばきもとさんに帰着できるのでしょうか。

ワタシの感覚では松下-つばきもと間は、12V54ポンドエレキなら30分、24V82ポンドエレキなら15分で帰ることができると見積もっていまして、それにはエレキ全開が条件なので抵抗となる振動子ポールを上げまして、、、

ブラック・高山さんからはエレキ全開は焼き付きの元となるため連続5分以内と釘を刺されているワタシでして、全開・中速を適宜切り替えて船を進めましてギリギリ16時半につばきもとさんに無事に帰着となりました。(笑)

以上が、久しぶりに気合いを入れて10時間Keepcastingしてみたが何にもなかったというオハナシの顛末でございます。


今回はスピナベ5割・カバー撃ち3割・セクシーヘビダン2割という3つに絞り込んで場所を移動しながら10時間集中して釣り込んでみましたが、結果は虚しくノーバイトの惨敗でした。

1投に1分掛かるとして1時間で60投、10時間で600投。1日1バイト絞り出せたとしてと1/600(0.17%)というまるで昔の慶次並みの低確率なゲームに挑んでいることを再確認したワタシでして、確率を少しでも上げるための方策をマジメに考える必要がありそうです。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!