2021.11.29(Mon) 【ブログ更新】11/27(土)に開催しました愉快な父上との「ヘラ釣り×ライブスコーピング」につきましてブログアップが完了しましたのでお楽しみいただければ幸いです。

【亀山ダム釣行2021秋】 10/30 「鬼やました百番勝負」第7戦


10/30(土)は、つばきもとの敏腕スタッフやまちゃんからお題を頂戴して釣りをする「鬼やました百番勝負」第7戦にて亀山ダムへ出撃しました。

デスレイクと噂される昨今の亀山さんにて奮闘してみたものの、まさかのアレにて痛恨の敗戦をやらかしたワタシでございます。

どんまい。

本記事の目次(約3800文字)

鬼やました百番勝負とは

つばきもとのやまちゃん

亀山・つばきもとの敏腕スタッフであるやまちゃんには家族ぐるみでお世話になっているのですが、

皆さまには仏のように優しいのですがワタシにだけは鬼のように厳しいやまちゃんでして、そんなやまちゃんからお題を頂戴してクリアできるかどうかを勝負するのが「鬼やました百番勝負」でございます。

やましたことクイックダンスストレート

そんなやまちゃんは、激釣れワームとして巷で噂されている「アルフハイト」さんのスタッフでもありまして、仲間内で「やました」と呼んでいる激釣れストレートワーム「クイックダンスストレート」は、やまちゃんのプロデュース製品であることをご存知のかたも多いのではないでしょうか。

第7戦のお題はアルフハイト縛り

10/27(水)の片倉ダム釣行の帰りにつばきもとに寄りまして、

「アルフハイト製品で1本キャッチせよ」

との大本営からの発表がありました。

つまり、現在アルフハイトさんから発売されている3種類のワーム

・ライズハンズクロー(クロー系ワーム)

・クイックダンスストレート(ストレート系ワーム)

・ジャギドギル(ギル系ワーム)

を使ってオサカナをキャッチせよということでして、

普段から亀山に精通しているやまちゃんから出されるお題は、ワタシの釣力を加味した絶妙なラインを突いてくるのがポイントでして、今回のお題も

「そんなにイージーではないが頑張れば何とかなる」

といったところでしょうか。

百番勝負の不文律

で、この百番勝負にはやまちゃんとの不文律がありまして、、、

聖地亀山で釣りをするにあたり

「泣く子も黙る定時出船」

はアングラーとして当然でして、重役出勤などはもってのほかということをまずは申し上げておきます。

久しぶりにやらかしました

2時の目覚ましを、、、

10月の亀山の出船時間は6時でして、ワタシはボートセッティングが遅いので逆算すると5時には現地に到着しておきたいわけです。

よってレイクは3時に出発したいので目覚ましを2時にセットしたところまでは良かったのですが、金曜日のテレワークでの外人さんのチンプンカンプンな英語にて脳ミソに大きなダメージを負ったワタシでして、、、

ほいっ。

おう。

2時の目覚ましで一瞬起きたものの、次に気が付いたのはまさかの5時でございます。(笑)

ここで一瞬よぎったのは、

「鬼が怖いので行かない」

ということだったのですが、行かないとつばきもと出入禁止になるのがもっと怖いわけでして、

6時半過ぎに出勤しまして、まずは鬼に土下座にて謝罪したワタシでございます。(笑)

ハイテクポイントシステム

こうなったらジタバタしても仕方がないワタシでして、いつもに増して腰が重くなったワタシはここからやまちゃんとの超ロング井戸端会議を楽しんだわけです。

つばきもとさんと言えば、1回1ポイント・10個貯まると1000円引きのポイントカードがありまして、

25枚目のポイントカードが満タンになったので26枚目を作ってもらおうとしたところ、、、

あのつばきもとにもハイテク化の波が押し寄せていて、スマホアプリでのポイントカードシステムに移行するとのことです。

(スマホ持っていないお客さまはどうするのでしょうか)

とりあえずお品書きを

1時間以上の井戸端会議を終えたあとまずはお品書きを作ることにしまして、、、


・クイックダンスストレート3.8インチの横浜リグ


・ライズハンズクロー2インチの2.7gダウンショット


・ライズハンズクロー3.5インチの5gジカリグ


・ジャギドギル2.5インチの5gフリーリグ


・ジャギドギル2.5インチの5/8オンスヘビキャロ

今回はアルフハイト製品縛りなので、ベイトタックル4本・スピニングタックル1本のお品書きを準備完了です。

ようやく出船です

カートに荷物を積んでお品書きを用意し終えたところで再び井戸端会議に入りまして、一向に出船する気にならないワタシでしたがようやく重い腰を上げてボートセッティングです。

最近はミドルデッキの準備がめんどくさいので、デッキなしの14ft艇にすることが多いのですが、実はそんなに困ることもありません。(笑)

で、結局6時半に到着して出船したのは9時半でございます。

キビしい戦いでした

本湖方面へ遠征するものの1バイトのみ

ストレートワームやクロー系ワームをほぼ使わないワタシでして、今回のアルフハイト製品縛りは、

・崩落系などのカバー絡みにはライズハンズクロー3.5のジカリグ

・4mくらいまでのシャローバンクにはクイックダンスストレートの横浜リグ

・4〜6mあたりのミドルフラットにはジャギドギルのフリーリグ

・6〜8ディープフラットにはライズハンズクロー2のダウンショットとジャギドギルのヘビキャロ

といったフォーメーションを組むことにしました。


・馬の背はライズハンズクロー3.5のジカリグ


・竹やぶ下はクイックダンスストレート3.8の横浜リグ


・じいさんワンド入り口はジャギドギル2.5のヘビキャロ

ココの地形がイマイチわからなかったのですが、やまちゃんにアレコレ教えてもらった中身と魚探の地形が一致して腹落ちしました。


・京兵衛ワンドはライズハンズクロー2.5のダウンショット


・本湖はジャギドギル2.5のヘビキャロ

こんなところを中心に冬っぽいエリアを周りましたが、ダムサイト近辺のヘビキャロにてドーンとバイトがあったもののすっぽ抜けです。(泣)

爆ウマウインナー弁当

1箇所1時間くらいの配分で釣りをしていたのであっという間に14時となりまして、トンビの気配がなかったので本湖にて遅めのランチです。

今回、奥さまが持たせてくれたのは、ローソンの「ウインナー弁当(220円)」でございます。

ウインナーが赤かったら120点なのですが、久しぶりに100点満点の爆ウマ弁当に辿りつきまして、しばらくは釣りのお供にはこのお弁当を調達することにします。(嬉)

虎の子の1本は長崎水揚場ストレッチ

つばきもと方面に戻りつつラスト1時間をどこで釣りをするか迷ったのですが、天の邪鬼なワタシは最近好調と噂される医院下筋は避けて長崎・水揚場ストレッチと心中することにしました。

で、ラスト30分となった16時頃に毎度の崩落などのカバー撃ちをしていたところ、まさかのチャネルラインにて鬼ボイルが発生しました。

今シーズンもボイルがあっても単発ボイルばかりで随分と寂しかったのですが、久しぶりに5〜10匹はあろうかと思われる集団ボイルに遭遇して、船はワタシだけですし何とかモノにしたいわけです。

が、肝心の具がボイル撃ちに適したモノがなく、かろうじてライズハンズクロー2インチのダウンショットを表層高速巻きさせてみましたが、まあ食っているモノも違うし残念ながら5分ほどで鬼ボイルも終了です。(泣)

が、オサカナはいることを確信したワタシは、ここからチャネルラインにてライズハンズクロー2インチダウンショットでのオジさん釣法をぶちかましまして、、、

ほいっ。

下船まで20分となった16時10分に、ようやく虎の子の1本をキャッチした次第です。

ト○◯ボートの11ft艇

16時20分に釣りを切り上げましてつばきもとへ戻ることにしたのですが、岩の上橋ストレッチにてト◯◯ボートの11ft艇(ハンドコン)がゆっくりと漂流気味に浮いているところに遭遇しました。

この時間でこの場所にいらっしゃるということは、ハンドコンエレキで果たして何時にト◯◯ボートに戻れるのかを想像したらゾッとするワタシでして、恐らくここからさらに1時間は掛かるものと思われさらにお子様連れでしたのでお声掛けして引っ張ることにしました。

で、つばきもとの前を通過するあたりでやまちゃんに連絡して帰着が遅れる旨を伝えたところ、何かあるといけないからということでやまちゃんがエンジン船でト◯◯ボートさんまで引っ張ってくれるとのことで、あとはおまかせしてやまちゃんにバトンタッチしてこの日の釣行は終了となりました。

これから冬に向けて暗くなるのも早いことですし、亀山湖内で遠出を予定されるかたは(ハンドコンでは湖の端から端までは1〜2時間掛かります)

・予備のバッテリー確保

・帰着時間を逆算したスケジューリング

など、無理のないエリア選択にて安全で楽しい釣りを楽しんでいただければ幸いでございます。

今回はもちろん敗戦です

「アルフハイト製品にて1本キャッチせよ」という鬼からのお題に対して、ライズハンズクロー2インチのダウンショットにて虎の子の1本をキャッチしたワタシですが、

「不文律である定時出船」

がお寝坊さんにてできなかったため、もちろん今回の第7戦はワタシの敗戦でございます。

どんまい。


いよいよ今週末11/6(土)は、故郷・浜松に住む愉快な父上の「戸面原ダムヘラ釣りリベンジマッチ」でして、今回は愉快な兄貴と14ft艇をお借りして初めての戸面原ダムでのバス釣りを満喫する予定です。

何やら兄貴によると今回は「完全に仕上がった」ようですが、いかんせん「房総ダム湖」は一見さんには大変キビしいので、何とか船中1本を目標に頑張ってみることにします。

おしまい。

Posted from SLPRO X for iPhone.

最新情報をチェックしよう!