2020/4/7(Tue) 本日全国7都府県に緊急事態宣言が発令されまして、房総ダム湖の各ボート屋さんも4/9(木)からしばらく自粛休業となるそうです。

8/5  リミット3 懲りない面々の集会 in 吉羽園

今日は、来週の接待のプラを兼ねて吉羽園に出撃しまして、

バエンの中で最も恐ろしい大会である「リミット3」に参加しました。

リミット3のレギュレーションは、

  • 検量は3回のみ
  • 3本揃わなければ0gの扱い

でして、前回はもちろん0gフィニッシュを食らったワタシでございます。(笑)

今日のお品書き

さてさて、今日のとりあえずのスタメンは昨日から決めてありまして、

朝イチは、ドライブシャッド3.5インチの2.7gテキサスと、

スタッガーオリジナル2インチのレーキュージグヘッドにて、まずは表層系のご挨拶です。

7時前にスタートして、とりあえず表層を探索してみましたが、なぁんにもありません。(笑)

で、そのままドライブシャッドでレンジを中層・ボトムと下げていきながらゴキゲンを伺いましたが、バエン史上MAXにタフコンディションな今日この頃ですので、バイトなんてもちろんありません。

悪戦苦闘の立ち回り

ということで、ここからは、手を替え品を替えながら、いろんなリグを投入しまして、

ドライブスティック3インチのライトキャロ

ドライブスティック3インチのレーキュージグヘッドワッキー

ドライブクローラー3.5インチのレーキュージグヘッドワッキー

スタッガーオリジナル2インチの2.7gダウンショット

ということで、途中スピニングを1本追加投入して、3本体制でローテーションしながらアレコレ頑張ってはみましたが、、、

「お手上げ」

でございます。(笑)

大会でボウズを食らうと、検量袋がそのまま高級ゴミ袋になるという特典がありますよ~。(笑)

本日も懲りない面々

結局、本日も懲りない面々の11名が参加して、

  • 2本ウェイン:1名
  • 1本ウェイン:3名
  • その他賑やかしの方々:7名

という恐ろしい結果でございまして、もちろんワタシは、その他賑やかしです。(笑)

懲りない面々=吉羽園に通いつめたスペシャルな方々でして、この悲惨な状況が伝わりますでしょうか。

「リミット3」レギュレーションでは、11名全員0gとなるのですが、それでもオサカナを釣った人はエライわけでして、特例ルールとして順位付けがなされました。

今回参加の皆さまも、先週と同様どんなに吉羽園からヒドい仕打ちを受けても3日経つと全てを忘れてしまう懲りない面々でして、

今回のこの仕打ちでも、きっと来週の大会にはケロっとして参加されるのではないでしょうか。(爆)

毎度の皆さま、最近は、

「懲りないねぇ(笑)」

が挨拶代わりになっていますが、本日も大変お疲れさまでした。

さすがに今回のダメージは3日では抜けそうもありませんが、来週もまた元気なお姿でお会いいたしましょう。(笑)

今日のおやらかし

と今日の惨敗の様子をさらっと書きましたが、実は「おやらかし」をしまして、

ドライブスティック3インチのリアクションキャロで深いところをパンパン跳ねさせていたところバイトが出まして、、、

テッパンのリフト&フォールで次のリフトで重くなるのと同じような感じだったので、「オートマチックフッキング」にてファイトを開始したのですが、

途中で雲の上のような存在のおかたから、

「フッキングがちゃんとできていないので追いアワセしたほうがいい」

という貴重なアドバイスをいただいたものの、不測の事態にテンパってしまいまして、ファイト中にフックアウトしてしまいましたとさ。(泣)

ジャンプ一発サヨウナラ~、ではなく水中でオサカナを寄せているときに外れてしまったので、ちゃんとフッキングできていなかったのは間違いありません。

結構大きかったんですよね~。(笑)

で、気を取り直して、そのままリアクションキャロで押し通そうと思っていたところ、、、

再起不能のバックラッシュが発生しまして、なおかつ、フロロ10ポンドのストック切れにてTHE ENDでございました。

ということで、次回また頑張りま~す。

おしまい。

最新情報をチェックしよう!